No Worries, Too easy

ワーホリなう。オーストラリアで生活しながら自由に生きることについて毎日考えてます。

【写真あり】日本一海開きの早い場所。それが石垣島だ。

おはようございます。

今オーストラリアにいるのですが、

非常に沖縄に行きたい欲に駆られています!!!

 

しかも本島じゃなくて離島

もっと言うと石垣島

f:id:gerbera04:20190306092841j:plain

玉取崎(たまとりざき)展望台

 

これですこれこれ!!

 

ね、

この感じ

わかります!?

 

人がいなくて、

ただただ波と風の音だけが流れてくる。

しかもこのどこまでも続く石垣ブルー

 

そう。

毎年この時期になると、

僕はこの島に行きたくなるのだ。

 

何を隠そう

石垣島は日本一海開きの早い島。

泳ぐにはちょいと肌寒いが、

泳げないことは全くもってない!!

 

今の時期だと気温は暖かく

日中だと半袖半ズボンからのビーサンで過ごせる。

しかも旅費も比較的安い。

 

そんな石垣島に行きたくなったので

今日はこの場で石垣島の魅力を、

写真とともに紹介したいと思う。

 

 

石垣島の海

f:id:gerbera04:20190306093302j:plain


石垣島の海は色はこれが常識!!

どこに行ってもこの色は当たり前だ。

 

ここで僕が強くオススメしたいのが

キューバダイビングだ

シュノーケリングも良いが

絶対にダイビングの方を僕はオススメする

 

何と言ってもここ、石垣島

生き物の数が多い!!!

しかも大物も多いのだ。

 

まず潜ると、

海の中の景色に圧倒されるはずだ

 

f:id:gerbera04:20190306095115j:plain

 

透明度いと高し。

軽く30m〜40mくらいはある

 

そして

この石垣ブルーと一体になって潜っていると

いろいろなお友達に遭遇する。

 

f:id:gerbera04:20190306093308j:plain

 

あ、

カメいた!!

 

あれ、、、

こっちは

f:id:gerbera04:20190306094946j:plain

 

はい。

クマノミ

 

さらに

こんなに大きいものまで

 

f:id:gerbera04:20190306093259j:plain

 

石垣島名物マンタ!!!

 

これだけでも

石垣島の海の中がてんこ盛りなのが分かるはず

 

シュノーケリングだと

これが水面から見下ろす感じになってしまうんです

だから、

石垣島ブルーを思いっきり堪能したい方は

ぜひダイビングにチャレンジしてみてくださいね。

 

石垣島のグルメ

海で遊んだあとは

石垣島のグルメを堪能しましょう。

島のいたるところに

島カフェあります!!

 

特にオススメしたいのがここ

f:id:gerbera04:20190306092932j:plain

puff2.com

 

海で遊んだ後に

甘いものは体にじわっときます

 

f:id:gerbera04:20190306092927j:plain

 

完全にインスタ映え

マジで映えまくります!!!

 

また、お店には中庭があって

ハンモックやブランコ

テントなんかもあります。

中庭からビーチに行くこともできちゃいます。

 

のんびりとした空気が最高です。

 

また、

お腹が空いて

ガッツリしたものが食べたいって時は

石垣牛を使ったハンバーガなんて最高

f:id:gerbera04:20190306102015j:plain

島のいたるところに石垣牛を使ったハンバーガー屋さんがあるので

ぜひご賞味あれ。

 

それから

最後にもう1つ

 

f:id:gerbera04:20190306100921j:plain

 

石垣島に来たら

絶対に食べたいグルメの1つ

石垣島プリンだ。

 

www.ishigakijima-purin.com

 

なんて表現すればいいんだろう!?

 

舌触りが滑らかすぎて

口に入れた瞬間とろける感じ

これを食べる時いつも、

頬っぺたおっこちそうになりますね

 

中には琉球グラスに入った

石垣島プリンも売っているので

琉球グラスが欲しい方は買ってみてはいかがですか?

(お値段お一つ2,800円♡)

 

夕方はさらにインスタ映えする

f:id:gerbera04:20190306101737j:plain

 

夕方になると

日中とは違った表情を見せてくれます。

 

f:id:gerbera04:20190306101813j:plain

観光地として超有名な川平湾なんてこんな感じ。

夕焼けの色と

川平湾のブルーが混ざり

ムーディーな表情を見せてくれる

 

しかも時間的に観光客もほとんどいない

 

何もかも忘れて

ただただ物思いにふけっていたいものです。

そんな黄昏時の川平湾

 

それから、

石垣島のサンセットスポットといえばここ

 

f:id:gerbera04:20190306101750j:plain

 

www.fusaki.com

 

フサキリゾート内にあるフサキビーチ。

ここはインスタで一気に人気になったのか?

いつ行ってもグラマーがいます(笑)

グラマーだらけです。

 

でも、

それでもいいんです。

実際にみて思いました。

ここのサンセットは見る価値あります。

 

一人でもありだし、

好きな人と一緒だったら最高に違いない。

 

そんな場所だと思いました。

 

夜は島唄ライブと泡盛と星空で決まり

f:id:gerbera04:20190306104551j:plain

 

島唄の生ライブを聴きながら

島料理と一緒に琉球グラスで泡盛

イ〜ヤサ〜サァ♫

 

沖縄に来たら夜はやっぱりこれでしょ。

 

お酒も入ってちょっとちょい気分になったら

夜のビーチを散歩

 

上を見上げてみれば、、、

 

f:id:gerbera04:20190306104912j:plain

 

満点の星空

 

カメラど素人の僕でも

こんな感じに撮ることができた。

 

とにかくこれくらい凄いのだ。

 

いや、

実物はもっと感動的だ。

しかも所々で流れ星が流れる

 

まとめ

いかがだったであろうか?

これがとある石垣島での1日なのだ。

 

朝から晩まで

普段の生活では味わえない

体験を味わうことができる。

 

しかもこれがパスポートなしで、

国税なしでいける日本。

 

頑張れば弾丸でもいける。

 

どんなに悩みを抱えていたって

どんなにストレス溜まっていたって

ここにこれば全てを忘れられる

 

「自由に生きるってこういうことなんだ」

と、毎回ここへ来るたびに僕は思う。

 

石垣島

最高だ

 

写真を見てビビッときたら

休みをチェックして航空券の予約だ。

 

楽天トラベルのパックを使うと

かなりお買い得に行くことができます!!

travel.rakuten.co.jp

 

たまにはのんびり

島の空気にふれてみるのはいかがですか?