No Worries, Too easy

ワーホリなう。オーストラリアで生活しながら自由に生きることについて毎日考えてます。

【ジャパレス】中国語訛りの英語がなかなか聞き取れない

f:id:gerbera04:20181128145507j:plain

おはようございます。

ジャパレスで働き始めて早くも1ヶ月が経とうとしています。

ですが、今壁にぶち当たり中!!

 

そう、言語という壁だ。

 

ジャパレスのキッチンハンドで働いているのですが

周りが台湾人ばかりで、

中国語訛りの英語を話すのです

 

もちろん、台湾人間では中国語を話します。

 

困るのは、そのままの流れで英語を話された時

 

もはや中国語にしか聞こえません!!

これは今の自分の聞き取る力にも問題ありですが

ジャパレスで実際に働いたり

語学学校で中国語を話す人たちと話す時、

このような訛りの問題に困っている人って結構いると思います。

 

そこで今回は、僕なりに考えた対処法と、

実際にやっている方法を紹介したいと思います。

 

ちなみに英語力ゼロからのスタートで現在3ヶ月目の僕の英語力は、

・留学生同士の会話ならなんとか

・状況を把握してのネイティブとの会話ならOk

・でも、いきなり話しかけられるとわからないレベル

・中国語訛りの英語がなかな聞き取れない

・男の人の発する英語が聞き取りづらい

という感じです。

 

 

わからない時は、はっきりわからない事を伝える

これは、ジャパレスで働いていて一番大切なことだなって感じました。

というのも、わからないのにわかったフリをしていても、

実際にどうやって動けばいいかわからないからです。

 

すごく当たり前の事を言っていますが、

実際に忙しい仕事環境でこれをやっていると

なかなか「わかりません」が言えなかったりします。

ですが、忙しい時に

わからずにうろうろするよりかは

はっきりと「分からん!!」といった方が100倍マシです

 

聞き取れなかったら、

What?

Pardon?

Sorry,,,

Could you say that again.

などなど、、、

 

ゆっくり話してもらうのもアリです。

Sorry, I did't catch that.

Could you speak more slowly, please ?

 

これでもわからなければ、

ジェスチャーなど

全身を使ってわからない事を表現しましょう

とにかく、わからないから聞き流すというのは絶対にNGです

多分相手にも嫌われます

 

英語話せる人は訛っていても聞き取れている

最近、

訛っているから聞き取りづらいというのは、言い訳なんじゃないかな?

って思うようになりました。

というのも、英語を話せる人(日本人)は、

僕自身が全く聞き取れなかった訛り英語を聞き取れているからです。

 

学校の先生や、ジャパレスの英語話せる日本人スタッフ

みんな、どれだけ相手が訛っていても

聞き取って、それに対してちゃんと返してます。

 

聞き流すだけの英語学習法はダメ

実際に2ヶ月くらい聞き流しやってみたけどダメでした。

そこで調べてみたのですが、

どうやら脳が聞き流しても良い音と判断するからだそうです

日常の雑音(車の音)とかいちいち、

どんな音なのかなんて意識しませんよね?

 

知っている単語はどんなに訛っていても聞き取れる件

これは、生活の中で気がつきました。

たとえ相手がどんなに訛っていようと

どんなに早口であろうと

知っている単語は聞き取れるんです。

 

This is a pen.

って海外の人が言っていたらわかりますよね!?

それと同じ。

 

聞き取れない原因の一つとして

単語の意味(音)がわからないということが挙げられます。

だから僕は今、必死に単語を音声と一緒に学習しています

これに加えて、

聞き流しだけの英語に音読も加えるようにしました

今のところ二週間くらいやっていますが、

以前より、聞き取れるようになった感じがします。

 

まとめ

要するに、何が言いたいかって

英語を聞き取れる力があれば、

中国語訛りであろうが、男性の早口英語であろうが

 

聞き取れるんです!!

 

僕も英語力まだまだで、聞き取りも全然ですが、

今の勉強法(音声+単語と音読)の効果があるように感じるので

このまま続けていきたいと思います。

 

また効果があったらこちらで報告していきますね

 

さて、本日もリスニングの勉強をしにジャパレス出勤して来ます!!