思いどおりに生きる

オーストラリアからほぼ毎日発信してます

【ワーホリ】バイトの面接に行って来た話

 

f:id:gerbera04:20181120175200j:plain

今回はバイトの面接に行ってきた話です。
 
ワーホリでオーストラリアに来て約二ヶ月!!
 
そろそろバイトを始めたいと思い
オーストラリアでワーホリをしている
日本人がよく使うサイトで求人を探した。

life.nichigopress.jp

日豪プレス!!

 

日本人でワーホリ経験のある方なら知らない人はいないサイト

良さげな求人を見つけ、

英語で作った履歴書をメールに貼り付けて二日後、、、

連絡が来た。

 

場所は市内の寿司屋さん(ジャパレス)

連絡が来たものの、

英語で面接できるかものすごく不安だった。

 

面接前日はひたすらノートに

面接で使いそうな英文フレーズなどをメモして

暗記をした

 

不安だった理由は、同じワーホリの友達が

ジャパレスに面接に行った際に

英語力を問われるような英語面接を受けたからである。

 

ビビりながら面接を受けに店舗に、、、

相手は中国系の人

若干、いや、かなり訛ってた
英語なのに中国語に聞こえる、、、
だいたい20分くらいで終了!!
硬い握手を交わして
 
Thank you very much!!
 
ビビっていた割に
特に難しいことも聞かれずに終了。
 
時給は研修時(二週間)のみ$10
そのあとは$19らしい
 
高校時代の寿司屋でのバイト経験が役に立った瞬間だった。
 
僕が行ったジャパレスでは、志望動機などの難しめの内容は聞かれず
出勤できる日数、時間、
それから、どれくらい働けるかの三つだった。
 
事前に、海外で働くには経験が重要視される
と、聞いていたけど
本当に大切だったと実感した。
 
それもそのはず、
ワーホリの人が働ける期間は六ヶ月と法律で決まっている
そんな短期間しか働けない人に何を求めるかって!?
そりゃ即戦力だ!!
 
つまり何が言いたいかと言うと、
 
海外で仕事を探したいのなら
その職に活かせる経験を日本でやっておくと言うことだ!!
 
ワーホリに行く前にバイトをして経験しとくといいかもです
 
ユニクロ(アパレル)、定食屋、寿司屋、ラーメン屋、、、
僕が見て来た限りこんなバイト先があります
 
周りのワーホリの人たちを見ていても、
日本でこれらの経験がある人たちは、
すぐに決まっていました。
 
あとは、英語力!!
当然働くフィールドは海外
英語話せるに越したことはないです、、、
 
頑張りましょう。
 
ジャパレスで働き始めた頃の記事はこちら

 

www.gerbera04.site

 

 

www.gerbera04.site

 

 

www.gerbera04.site

 

まだまだ、英語で仕事することに苦戦中ですが

成長を感じられる毎日を送っています。

 

英語の勉強もできて、お金も手に入る。

 

いいじゃないですか、ジャパレス。