思いどおりに生きる

オーストラリアからほぼ毎日発信してます

【オーストラリア】海外の職場では「おはようございます」を言わないって言うけどガチだった!!

 

おはようございます!!

f:id:gerbera04:20181113024742j:plain

どうも、

みなさんは、自分の職場に出勤して

同僚や上司、もしくは社長などなど

職場の人間に会った時に挨拶はしますか!?

 

おそらく日本人なら「おはようございます」って言いますよね?

僕も必ず言います!!

朝だろうが夜だろうが、元気よく

 

おはようございます!!

 

ところが最近ジャパレスのバイトを始めて

違和感に出会いました。

そう、この「おはようございます」がないんです!!

 

オーストラリアに来る前に

軽く耳にはしていたことでしたが、

まさか本当に言わないとは驚きました。

そこで今回は、おはようございますがない職場について

僕なりに思ったこと、感じたことを書いていきたいと思います。

 

出勤時

挨拶をするかしないかは個人の自由って感じです

いつも出勤した時はこんな感じ

 

〜パターン1〜

僕「Hi, Hello!! How are you.」

海外の子「Hi, Hello.」

 

〜パターン2

僕「おはようございます。今日は、、、、っすね。」

日本人「おはようございます。、、、なんすよぉ〜」

 

こんな感じです。

日本人同士だとおはようございますを使ってます(笑)

 

ですが他の国の人達だと話は別。

挨拶したり、しなかったり、、、

要するに、嫌いな人には挨拶しなくてもいい

なんてこともできます(笑)

 

社員さんにも普通に「Hello」でオーケーです。

 

社長が来ても

おそらく日本人なら誰でも職場で挨拶するかと思います。

その相手が上司や社長など、

自分より立場の上の相手ならなおさら、、、

 

僕の働いているジャパレスは

台湾人オーナーのお寿司屋さん

 

結構な頻度で社長さんがお店(厨房)に来ますが、

誰も挨拶してません。

 

これにはかなり驚きました!!

 

みんな、このおっさん誰!?状態です

 

もちろん社長も挨拶しません。

これに関しては日本ではありえないことだなと思いました。

 

おそらく、自分から話しかけない限りは空気同然です!!

 

海外では自己主張が大切だ。

なんてよく言われるけど

日本みたいに、挨拶をすることが当たり前じゃない環境でこそ

自己をアピールする必要がある

 

自己をガンガン売り込んでいけ
そういう言うことなんだなって思いました。

 

挨拶するかしないかは自由

でもしなければ、自分のことなんて覚えてもらえないかも、、、

 

じゃあ挨拶しよう!!

ガンガン自分をアピールしよう

 

挨拶をしない環境で自己主張の大切さを教わりました。

 

退勤時

日本の場合「お疲れ様でした。」とか「お先に失礼します。」

が定番ですよね!?

海外では、出勤時の挨拶もないけど

退勤時の挨拶もありません。

帰るときも出勤時と同じで

「See you」的な言葉を一言二言、、、

言ってもいいし、言わなくても良い

挨拶が当たり前の我々日本人からしたら

なんだか冷たいような感じがします。

 

でも、「See you tomorrow.」など、

挨拶をすれば、ちゃんと挨拶してくれます。

挨拶すれば、会話に繋がることもあるので

進んで挨拶をしていけばいいやんって感じです。

 

最後に

今回は海外での挨拶事情について

僕なりに感じたことをまとめてみました。

出勤時も退勤時も、さらには社長に会った時も

挨拶するかしないかは自由!!

 

日本いては考えられない社会だなと思いました。

ですが、自由な環境だからこそのメリットもあったりすると思います。

 

バイトの僕でははっきりとはわかりませんが、

挨拶等含め、自己主張のできる人が

上にあがっていける社会なのかなと思ったりもしました。

 

ちなみに学校などの友達同士の環境だと

みんな進んで挨拶+スキンシップ等色々してくれます(笑)

 

職場とプライベートの温度差ありすぎでしょ!?

 

こんな感じでまだまだ、奥深そうな

海外の挨拶事情でした。

 

※これはあくまでも海外に来て二ヶ月目の僕の勝手な印象です。

また、挨拶について発見があったら書いていきたいと思います。

 

では、また次の記事でお会いしましょう。