No Worries, Too easy

ワーホリなう。オーストラリアで生活しながら自由に生きることについて毎日考えてます。

3回目のジャパレス出勤で疲れ果てた

f:id:gerbera04:20181105124521j:plain

こんにちは、
昨日はジャパレスでの3回目の出勤日でした
が、、、
3回目にしてフルタイム
体力にはかなりの自信があった自分ですが
かなり疲れました。
久しぶりに疲れたって感じ
日本からケアンズにフライトした時並みに疲れた、、、
 
でもやめたりなんかしませんからね!!
 
言う訳で、
始めたばかりのジャパレスがどれくらい疲れるのか
僕なりまとめてみました

新しい環境

まず第一に、新しい環境であると言うこと。
 
新しい環境で体調を崩したりって言う人は多くいると思います
 
僕も新しい環境に移ると
いつも体調崩したり、疲れ果てます。
まあすぐになれるんですけどね、、、(笑)
 
そして今回も同様新しい環境
しかもワーホリの最初の一ヶ月は
ホームステイと学校に通うだけの毎日だったので
立ち仕事なんて約二ヶ月ぶり、、、
これまで味わったことのないような疲労感に襲われました。
 

精神的にも、肉体的にも疲れます

 

英語環境ということ

当然英語環境です
僕の勤めているジャパレスの場合
僕以外の周りはみんな台湾人
 
はっきり言って、
二ヶ月ちょっとの英語力なんて大したことないです
(僕はゼロからのスタートのため)
 
そのため、完全には聞き取れない!!
 
大体7、8割くらい聞き取れるくらいです
 
だから当然2割くらいは勘でやります
するとミスります!!
 
ミスると焦りがでる
冷静な判断ができずさらにミスる
無駄な力が入る
またミスる
 
負のスパイラルが出来上がります
 
まあ、聞きまくればいい話なんですけどね、、、
 

仕事を完全に覚えていない

まだ3回目なので当然分からないことだらけ
 
動き方がわからないから
無駄な動きが多くなるし、要領も当然悪い
忙しくなると若干パニック状態
 
毎回簡単な英語の文を
頭で考えてから質問しまくっているので
頭も疲れる
 
要するに無駄な力が入り過ぎる訳です
 

謎のプレッシャー

上で書いた理由から
隣で台湾人の人が
 
超高速で仕事しているように見える
(めちゃ仕事できる人に見える)
 
そして自分も真似しようとするけど
当然追いつかない!!
 
つまり
自分で作り上げたプレッシャーに押しつぶされる訳です
 

まとめ

ガッツリ英語環境のジャパレスでは、
精神的にも、身体的にも疲れます。
はい、よって早速ブログの更新できませんでした(笑)
ちなみに今はまだ語学学校に通っておりますが
授業中も眠い眠い、、、
これは、慣れるまでしばらくかかりそうです。
 
1日も早く慣れることが大事だとは思いますが、
こうして自分に降りかかっているマイナス要因を
文字にして、明らかにすることで
その改善策を見つけるのってもっと大事だなと、
これを書きながら思ったりもしました。
 

時間と体の使い方をもっとうまくできるようにしよう!!

帰ったらすぐに寝て早く寝て

早起き、

朝から勉強とかブログとかやればええやんって話ですね。

 

早起きをしよう