No Worries, Too easy

ワーホリなう。オーストラリアで生活しながら自由に生きることについて毎日考えてます。

やることが多すぎて終わらないを終わらせる方法

おはようございます。

 

最近やるこ多すぎて色々と手つかずになることが多々あります

そしていつもお決まりの言い訳をする

 

「今時間がない」と、、、

 

そこで今日はこの問題点を改めようと思い

ブログという手段を使いながら自分自身に活をいれたいと思います。

 

やることが多い

やることが多く

しかも、やることが終わらないという状況

よくよく考えてみるとやることが多すぎて

何から手を付けてよいかわからない状況だともいえます

 

だから一度紙にやることリストを書いて

やることの見える化をしましょう

やることの見える化をしたら次は優先度をつける

  1. 今すぐやるべき超重要なこと(締め切りがあるなど)
  2. 重要なこと
  3. 正直後に回しても良いこと
  4. 数分でできてしまうこと

主にこの4つに優先度を分けます

 

次に期限、締め切りをやることに設ける

 

つまり、自分のスケジュール(手帳)との睨めっこです

 

自分のスケジュールとやることリストを照らし合わせ

何日に何をやるか?やるには何日かかるのか?など

大体の時間を計算して

予定にやることリストを組んでいく

 

もちろん一番優先すべきは1の超重要なこと

 

そして4の数分で終わるようなやることは忙しい日のスキマ時間などに当てはめる

 

1が終われば2、3、と徐々にこなしていく

 

大事なのはとにかく紙に書いて

やることリストに数字(期限)を付けること

そして次にスケジュールに書き込む

 

この作業をしないと、、、

 

気づいたときにはやることだらけで

何から手を付けれな良いのかわからなくなる

 

優先順位も動き方もよくわからないから

無理な計画をしてしまい結局疲れて何もできない

 

だからこそこの作業を忘れないようにしていきたい。

 

やることの分割化

やることが多いと焦り、一日ですべてを終わらせるような勢いで

物事を進めるのはよろしくない

 

というのも、具体的な動き方を把握していないのに走り出すと疲れてしまうからだ

例えるならば1000mだと思って走り出したら実は5000mだったというような感じだ

 

案外自分の思っていた以上に時間がかかることのほうが多い

 

だから一気にやろうとはせず

スケジュールと睨めっこして

暇な日、普通な日、忙しい日をしっかり把握すること

そしてこれらの日にやることを組んでいく

割合としては3:2:1くらい

暇な日に3、普通の日は2:忙しい日は1

これくらいにしておいた方が間違いなく物事はスムーズに進む

 

暇な日だから5にしようと考えないことだ

無理に自分を疲れさせるとパフォーマンスが下がり

結局次の日に何もできなくなるということもある

 

自分の体力を分かりきったうえで

やることの分割化をして負担を減らすのだ。

 

まとめ

やること多すぎてやることが終わらない

最近自分に起きてしまった現象だ!!

 

この現象に悩まされたらとにかくまずは紙に書くことだ

そして次に期限を決め優先度も決める

最後にスケジュールにおとし

分割できるものは分割してなるべく自分の負担にならないようにする

 

あとは無理は禁物ということを肝に銘じればOK

 

ということで今日はこの辺で

 

ありがとうございました。