No Worries, Too easy

ワーホリなう。オーストラリアで生活しながら自由に生きることについて毎日考えてます。

毎日本気で生きてみる2

本日二つ目の投稿です

 

というのも、本来書こうと思っていたこととは違ったことを書いてしまったから。

 

本当は昨日の夜にふと思いついたことをメモしてあったので

それを書く予定だったんです

なので「毎日本気で生きてみる2」です

 

毎日本気で生きてみることについてふと考えたので書いてみます

 

その前に、

皆さんはゴールのないリレーで走り続けることはできますか?

 

僕は絶対に出来ません!!

 

なぜなら終わりがないからです

終わりがないから自分で終わらせるしかないんです!!

 

リレーの例えでしたが、これを人生で例えてみます

 

目標(ゴール)のあるリレーと、そうでないリレー

本気で走り続けるならばどっちが良いですか?

 

もちろん前者を選びたいです(僕は!!)

 

目標のない人生の中で本気で走り続けるのと

目標のある人生の中で本気で走り続けるのでは

明らかな違いがあるように思います。

 

だから本気で走り続けるために

自分自身で目標を定めてしまうのです。

 

どんな自分になりたいのか、何を手に入れたいのかなど

目標を定めるために自分の「欲」と向き合い相談するのです

 

目標をより具体化するためには、時間等の数字を付け加えるのもよいかもしれません

 

そして、目標が定まったら

あとはゴール目指して走り出すのみ!!

 

走っている途中で疲れて歩いたり、立ち止まる日があるかもしれません

でもいいんです

走り出さずにただ立ち止まっているだけより

 

なりたい自分をイメージして行動する

→だから毎日本気で生きるようになる

 

説明がだらだらとしてしまいましたが

要するに言いたいことはただ一つ

 

目標を定めて、それに向かって本気で生きる!!

 

これだけなんです

自分が言いたかったことは。

 

こんなことを、昨夜寝る直前で考えてしまいメモってました。

 

人生の限られた時間をどう使うかなんて、人それぞれ自由だけど

自分は貴重な時間を大切に使いたいなと思う

そして、最高の自分でありたいのです。

 

実はすでにこの本気で生きることを実践しているのですが

早速良いことがあったので報告します。

 

朝、6時に起きられるようになりました

 

えっ、それだけ?って思うかもしれませんが

僕にとってはかなりの収穫でした。

 

6時起きる事によって、自分のやりたいことに時間を使うことができるようなったし

さらに寝坊癖までなくなりました!!

 

というのも2月の春休みからここまでやってきたわけですが

春休みの寝坊癖が最近まで治らなかったんです。

 

起床時間が大体10時~12時(ほとんどが二度寝、三度寝、四度寝)

 

だらだらとした睡眠だから当然睡眠の質も悪く

起きたのに、日中も眠くてやることが進まない

結局バイトだけしてその日一日が終了

 

こんなことが最近まで続いていました。

 

ですが

毎日を本気で生きることを意識して行動するようになってからは

これが改善されたんです

 

 

毎日本気で生きる

体が良い感じに疲れる

床に就いた瞬間眠れる(泥のように眠れる)

睡眠の質が良くなりすっきり目覚められる

今日も本気で活動できるぜ!!

 

 

自分が思うにこのサイクルが出来上がったんだと思います

 

いや~本当に最高ですね

良いことしかない!!

 

悪循環から良循環へ

 

ありがとうございました。