思いどおりに生きる

オーストラリアからほぼ毎日発信してます

毎日を本気で生きてみる

こんにちは、ブログ開始から4日が経過しました。

言い換えるならば「脱三日坊主」!!

飽き性でめんどくさがり屋の僕が何とかこの三日間を乗り越えました。

驚いた!!

さらに驚いたことがもう一つ

なんやかんやでブログを読んでくださっている方がいるということだ

 

まだまだ微々たる人々にしか読まれていませんが

目標はでかっく!!

まだまだ人に読んでもらえるようなブログではありませんが

練習の意味も込めて、これからも毎日ブログを更新していきます

というわけで今日も早速1000文字を目標に書いていきます。

 

今日は昨日までの記事とは趣向を変え「自分の思っていること」について

書いていきたいと思います。

 

「毎日を本気で生きてみる」

 

皆さんは毎日本気で生きています?

 

本気でききるって?

例えば、毎日本気で10時間勉強するとか、

職場で毎日本気を出して、常に人よりも活躍するとか

全力で走って移動するとか

何でもいいんです

 

一日の終わりに、自分を振り返り

「今日は一日本気で頑張ったわ~」といえる自分がいるか、いないか

要するに、一日を適当に過ごして終わるのかそうでないのかということです。

 

皆さんも学生時代の夏休みなどを思い返すとよく分かるかもしれません

頑張れた一日があったり

逆に、一日中寝てばかりで何も頑張れなかった日があったりなど。

 

自分は現在フリータであり、言ってみれば大学生の夏休みとほとんど変わらない。

だから一日頑張れた日、そうでなかった日というのが当然あります

 

大学時代の夏休みと違うのは

このそうでなかった日を終えた夜の謎の虚しさであります

 

そこで、この虚しさの正体に真剣に向き合ってみました

そして悟りました

何も飾らない言葉で表現するなら

「何もしない日なんて意味ね~じゃん」

「ただのニートやん」って

 

だから「毎日本気で生きる」について考えてみたんです

 

毎日本気で生きたら、この虚しさから解放されるやん、ハッピーやん

理由は単純、あとは行動

 

まずは自分の現状を見直すところから開始!!

 

紙に自分の気に入らない部分など、一日を大まかに書き出す

そこで見えてきた問題点

・意味のない時間(考えているだけの時間)

スマホで動画を見ている時間

・寝ている時間

・意味もなく起きている時間

・無駄に時間をかけすぎている時間などなど、、、

 

そうかわかったぞ、要するに本気で生きるとは

24時間の限られた時間内で、どれだけ内容の濃い事をするのか

ということなんだと

 

こんな感じで紙に書き出し、問題点を見つけては修正

そして自分の納得のいく一日を作り上げてみました。

もちろん最初からハードルは高くしません。

高い状態から初めて何回も転んできたので、、、

 

本気で生きるための一日は、

シンプルで簡単、誰でもできるようなことにした。

 

慣れてきたら徐々にレベルを上げていけばいいのだ

ブログと同じ

最初は練習

完全に習慣化するまでとにかく続けることが大事なのだ

 

「毎日本気で生きてみる」

 

今日からはこれの考え方でしばらくやっていきたいと思います。